12/2(月) 1年ぶりに<そろそろ,DUO> /永見行崇+zerokichi/in アトリエ穂音

 

12/2 (月)1年ぶりに<そろそろ,DUO >
じっくり楽しむことが出来ました。
永見さんの演奏は久しぶりに聴きましたが、やはり素晴らしかったです。
ゆったりとした美しい曲も、永見さんが弾くと複雑で高揚感が出るのが不思議です。
初めは永見行崇さんの演奏から、「スイート・メモリー」をjazz風に
次はzerokichiさんの演奏と交互に始まり
次に2曲ずつ
次の交代では3曲ずつ交互に演奏し
永見さんへバトンタッチされて
休憩後にDUOが始まり
最後のアンコールは永見さんで。
今日のお客様は、とてもじっくりまじめに聴いておられました。
永見さんのラーメンから始まった、とぼけたmcが、又その情景に面白く、楽しくて癒されました。
zerokichiさんは
オリジナルの曲から「raindrop walts」
「blooming」とても良い曲です!
mama!milkの「an ode」のカヴァー、これもとても良い曲で、演奏がまた良かったです。
永見さんは「blooming」に答えるようにオリジナル曲から「二匹の蝶のワルツ」
そしてアルゼンチンの愛の唄を
これが又とても美しい曲でした。
リクエストの「きのこコロコロ」にお答えして頂き
お客様の好きな数字を、と聞き出された、「7、13、3」
その数字の鍵盤の音より
その場で作曲されたメロディーと合わせてアレンジした曲にしての演奏でした。
zerokichiさんとのDUOでは
zerokichiさんのオリジナル曲から「sunrise」「michi」
楽しかったのは、カヴァー「Exactly Like You  」、カヴァー「男と女」
そして、永見さんのオリジナル曲「風のパンツ」
とても気持ちの良い綺麗な曲でした。
アンコールは、オリジナル「空の彼方へ」
もう少し聴いていたかったですが、今回はここまで。
永見さん、zerokichiさん、お疲れ様でした!
今日来られたお客様方は、とても幸運な方達でした。
又次回の<そろそろ,DUO>で又お会いしましょう!
※終了しました
お待たせしました!
又楽しいナガミー・ライブがzerokichiさんと SOLO、 DUO とで。
1年ぶりのお楽しみです!
永見さんのピアノは、とても魅力的で、キースジャレットか、モンクか、という位 自由で奔放で、美しいです。
初めての方もどうぞ酔いしれて下さい!

アトリエ穂音