晩秋のアルペジオ/中村大史(annie) + zerokich  LIVEi

 

 

 

10/3(水)<晩秋のアルペジオ>

無事に終わりました。この日も、とても良いライブでした。
先月のアトリエ穂音での2人展の時に中村大史さんのCD 「guitarscape」 が展示会場の雰囲気にぴったりで、
特にこのCDなどは、ずっと結構な割合でエンドレスにかけていましたので、ライブでは懐かしくもあり、とても心地よく

ろうそくだけの明かりの中、薄暗い外国の住居に居るようでもあり、または洞窟の中にいるようでもあり、

どこか遠い国で音楽を聴いているようで、とても幸せな良い時間でした。

 

写真は最後、アドリブでの二人の演奏でした。アンコールの時

 

 

最初にzerokichiさんのウクレレ演奏から始まり

スペインか、ポルトガルか?

演奏も、素晴らしかったです。

CD「Light Rain」 から

 

raindrop waltz

DAIDAI

sunrise

次は 中村大史(annie)さん
今回は今回はギターの弦が、ナイロン弦でなく、スチール弦だったそうで
とても雰囲気がありました。
「guitarscape」より
曲自体もオリジナルの曲から古いアイルランドの曲まで何故か懐かしく、
故郷の曲のような、そんな気持で聴いていました。
次は又どんな演奏と音になるのか待ち遠しく思います。
今回は唄も。
一緒に二人で演奏する曲も、やはりギター奏者とウクレレ奏者だなと。
二人の演奏呼吸のやりとりが感じられました。
とても満足感のあるライブで、すごく良い時間と素敵な音楽を味わえました。
又次回も、楽しみにしています。
お集まりいただいたお客様方とも、
又再び皆様とご一緒できますように!

 

*終了しました

ギター奏者 中村大史(東京)と、ウクレレ奏者のzerokichi(福岡)のインストライブ
どうぞ、静かな夜の美しい調べと音色をお楽しみ下さい。
皆様のお越しを、お待ちしています。

アトリエ穂音