6/11(火) 木箱とウクレレの夜  (木箱・とんちピクルス・zerokichi LIVE)

6/11 「木箱とウクレレの夜」(出演/木箱、とんちピクルス、zerokichi) 無事に終わりました。

まず、とんちピクルスさんlive
今日は、笑い中心のポップなliveで堪能させてくれました。
どうだいドラえもん 」「ああ結婚」もはや懐かしくもある曲達、それからカヴァー曲
キャラクターメンバー達が登場し歌う曲も、毎回笑ってしまいます。
最後のカヴァー曲では、作り込まれた芸と技を堪能しました !
次はウクレレのzerokichiさん、今回は音がクラシック曲のような印象を受けました。
丁寧な演奏は一音一音を美しくつま弾く感じ。
「DAIDAI」「rraindrop waltz」「blooming」「michi」他
昔観た映画の中の映像が浮かぶようでした。
木箱は
2004年に札幌で結成されたエレクトロニカユニット
ボーカルのSAyAさんと、サウンドエンジニアとしても活動中の西村サトシさんと2名で活動されています。
福岡へ来るのは4回目のライブとのこと。
エレクトロキーボードと、打ち込みによるサウンドにライブで重ねるエレキギターとボーカルは、
明るくポップなイメージでした。
NewAlbum「Orb」からの演奏を主に宇宙をイメージして作られた曲達だそう。
最後は、アンコールでとんちピクルスさんの「夢の中でないた」を、
とんちピクルスさん+木箱のSAyAさん+zerokichiさんの3人で。
やはりこの曲は、名曲です。
最後は、ご来場のお客様達皆さんのあたたかい笑顔で締めくくられました。
又皆さまとお目にかかれますよう。
ご来場の方々、ありがとうございました。お疲れ様でした。
*終了しました。
北海道より、宇宙に浮遊するような 唄声と 音世界「木箱」
福岡より ウクレレと唄のとんちピクルス、ウクレレ奏者のzerokichi 
3組のどんなミックスになるのでしょうか?
楽しみです!
木箱とウクレレの夜
2019年6月11日[火)] 会場|アトリエ穂音(福岡市博多区上川端9-35 冷泉荘A31)
時間|開場19:00/開演19:30
料金|予約¥2,000当日¥2,500(別途drink注文要)
出演|木箱/とんちピクルス/zerokichi
予約|各出演者まで  又は 070-5534-1114(ヒサ)まで

木箱
SAyA(Vocal.Synth.Programming)
西村サトシ(Programming.Guitar)

2004年に札幌で結成されたエレクトロニカユニット。
温かみを感じさせる有機的なトラックにSAyAの透明度の高い声が合わさり独自の世界観を放っている。
サウンドエンジニアとしても活動中の西村サトシはサカナクションの1st.2ndアルバムを手掛けた経歴もある。
また、ライブでは空間演出にも力を入れており、美術作品とのコラボレーション、インタラクティブ作品との融合を図ったプラネタリウムライブ、森でのキャンドルライブなども開催している。
http://kibaco.net/

zerokichi

ウクレレを相棒に、カフェ、ギャラリー、美容室、旅館、酒蔵など空間や人との出会いを大切にウクレレソロ演奏を中心に福岡を拠点に活動。ウクレレインストのソロ演奏はオリジナルからカバーまでウクレレ一本で季節や風景を音で描く。
ギタリストとのユニットCYLVAC(シルバック)やドラム、ピアノとのデュオでの活動も。2015年7月「CYLVAC1」を、
2016年9月ソロアルバム「Light Rain」を発表。またウクレカレー、火曜ウクレレ劇場などのイベントの企画やウクレレッスン等のワークショップも開催。
http://www.yakuin-records.com/

とんちピクルス

福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。ウクレレの弾き語り、自作のカラオケにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。人形メンバーと繰り広げられるステージは、夜の大人の学芸会といった趣。
公的音源としてCD「とんちピクルス」、レコード「RECODAS」、「夫婦げんか/弟よ」発表。ウクレレとiPodを携え各地を旅しながら人間の本質にせまる詩人でもありエンターテイナーである。その楽曲は多くのミュージシャンにカバーされている。
http://happy.ap.teacup.com/tonchi/

 

 

 [TEL・予約]

070-5534-1114(ヒサ)

アトリエ穂音