10/27(土)<冬を待つ、音の響き>

10/27(土)<冬を待つ、音の響き>

Chima(ボーカル・ギター) + zerokichi(ウクレレ)LIVE
★↑写真/ueda keisuke
★↑写真/ueda keisuke
暖かいムードの中、とても良い時間を過ごせました。
Chimaさん、とても可愛くて森の妖精のようでした。
人なつこくて大阪弁のイントネーションがキュートです。
声に揺らぎがあって魅力的、
万華鏡、ミモレット、ゼロから始まる魔法の書、
最後のアンコール 旅のうた
印象に残る唄声と曲達でした。
★↑写真/ueda keisuke
★↑写真/ueda keisuke
zerokichiさんの「Blue Moon」カヴァーから始まりました、いつものように美しい音色
Chimaさんの演奏で「万華鏡」と、zerokichiさんは、mama!milkの曲「ao」カヴァーと、
交互に始まり、
Chimaさんの物語の朗読とともに「ミモレット」「水鏡」では、
zerokichiさんが効果音や、一緒に演奏したり
Chimaさんの、インフルエンザの時に作った曲?も印象に残りました。
「ゼロから始まる魔法の書」のあとだったか
zerokichiさんオリジナルの「paseo」、映画パリテキサスのライ・クーダーの曲のカヴァーや、DAIDAI。
Chimaさんの曲 「万華鏡」では、ギターが普段のキーと違うと言われてましたが、
透明で、伸びて揺らぐまろやかな高音が、うっとりと気持ちよかったです。
湧き出る水の流れと、緑の草原に、
とても小さい子供のような、少女のような子がひとり遊んでいる、そんな世界を観ているようで
一番最後、アンコールでの「旅のうた」とても良くて、
zerokichiさんのウクレレの入り方が又ちょうどいい案配の寄り添い方で
素敵に仕上がっていました。
★↑写真/ueda keisuke
お二人とも、お疲れ様でした!
お客様も、ありがとうございました。
旅の途中のつよしさんもお会いできて、ご一緒出来て良かったです。
そして上田さん、素敵な写真をありがとうございました!
★印が上田さんの写真です。
*終了しました。

日時|2018年10月27日[土]開場19:00/開演19:30

会場|アトリエ穂音

(福岡県福岡市博多区上川端9-35 冷泉荘A31)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

料金|予約2,500円/当日3,000円※別途1ドリンク

出演|Chima(歌・ギター)/zerokichi(ウクレレ・他)

[予約・問]

TEL:070-5534-1114(ヒサ)

info@yakuin-records.com

件名→10/27穂音

本文→名前、人数、連絡先

【詳細】https://www.facebook.com/events/241361539883327/

アトリエ穂音