ticomoon & zerokichi  LIVE

リハーサル中

 

5/1(月)アトリエ穂音、ticomoon九州ツアーの初日でした。

5/2(火)は佐賀県唐津市の「neuf」、5/3(水祝日)鹿児島市「MOJO」、

5/4(木)宮崎兼延岡市「ひまゆい」、5/5(金)速見郡「kamenos」、

5/6(土)長崎県諫早市「oreng spice」、5/7(日)「UMIE+」のスケジュールでツアーをされます。

初めて穂音であったticomoonのライブが、

東日本震災後すぐの2011年4/23日、

その次の穂音でのライブが、2014年5/1日、「はじまりの鐘」CDリリースライブ

そして、2017年5/1日の今日、3回目、3年ぶりのライブ

 

今回は、白いベースギターの音色も聴くことが出来、哀愁のある響きがとても良い感じで、
「ハリネズミの夢」素敵でした。
アイリッシュハープとギターの音域の作り出す音色が素晴らしいのですが、曲のアレンジが又素晴らしくて
他のいつもの曲達も、新曲も、お二人の奏でるハーモニーがいつもながらに素晴らしかったです。
zerokichiさんのウクレレ演奏でも、新曲がありましたが、とても良い曲でした。

今日は、沢山のお客様をお迎えし、34名もの方が聴きにいらっしゃいました。

この距離感では、中々聴くことのできないことであり、音色にひたる幸せな時間であったと思います。

忙しい中を時間を作って来られた方、仕事帰りに駆け込まれた方達、

2014年に穂音で聴いて以来ファンで関西からの帰省時に、以前一緒に聴いた友人達と皆で来てくれた方達。

当日聴きたいと予約入れてくださった方々、子供さんといつも一緒に聴いているという、友人達を誘ってきてくださった方、

遊佐未森さんのコンサートで一緒に演奏されているticomoonの演奏を聴いて、ライブに来られた方々、
いつも穂音のライブに来てくださる方々、初めましての方々と、本当にありがたいことでした。
沢山の方々が一緒にこの日のライブを完成させたと思いますし、
ticomoonの奏でる音の魅力が人を動かしそうさせていて、それは確かな実力で、しかしそれに溺れることなく
音楽や人に対してのお二人の真摯な姿勢に、毎回感銘を受けています。
今日の日も、なんて良い時間だったことか、
曲を聴いているだけで、心が洗われるようでした。
zerokichiさんの色々な配慮にも、感謝しています。
また、chieriちゃん、一緒に受付やお手伝いをありがとうございました!
お客様方へ、本当に良い時間を一緒に作れたように思えて、とても嬉しく感じました。
是非、またのお越しをお待ちしています。

*終了しました。

待ちに待ったticomoon。贅沢な距離感でのライブです。

是非皆様もこの機会に聴きに来られてください。

お二人の奏でる音からは、幸せなエネルギーを沢山もらえます。
今回の企画と共演は、ウクレレ奏者のzerokichiさんです。
とても、楽しみにしています。

アトリエ穂音