Jane Thompson & James Rigby JAPAN TOUR 2016/冷泉荘B棟1Fイベントスペースにて

 

9/24(土) Jane Thompson & James Rigby  JAPAN TOUR 2016
        with トシ・バウロン
        with CYLVAC       
この日のライブも、沢山のお客様でした。
東京在住バウロン奏者の、トシ・バウロンさんが企画され
オーストラリアのキャッスルメインからジェーンとジェームスのJAPANツアーが行われました。
ここ福岡ではzerokichiさんが企画
心温まる素晴らしいコンサートが実現しました。
この音楽家ご夫婦は、本当に可愛らしくて
一緒にいると、なんだかとても幸せな気持ちになっていきます。
ライブ中に話してくれたオーストラリアに元々住んでいた土地の人々アボリジニのお話も、トシさんの翻訳とともに聞けて
英語の歌詞は理解できていないし音でしか耳に入ってこないはずなのに、伝わってくる悲しみや心打つ
ものが伝わり、ジェーンの清らかな唄声と、ジェームスの飾らない素朴なギターの音と、トシさんの打つバウロン独特の響きを持ったリズムとの調和に、聴いていると心が浄化されていくようでした。
とても綺麗な水の温泉にでも浸かっているかのような、バイブレーションを感じました。
あのイベントスペースでの、生音、アコースティックでの音の響きは素晴らしくて、まるで天から降ってくるようなのです。
又、聴きたい曲が何曲もありました。
オーストラリアにある大きな川をアボリジニの言葉で読んだ川の名 「Dhungalla」もとても素敵でした。
CYLVACとのセッションでも、調和がとれてバランスが良くぴったりで
本当に幸せな時間でした。
また是非聴きたいです。
そんな特別な時間でした。
いつか、オーストラリアに行きたいものです。
オープニングは、CYLVAC
最近は、solo活動がお互いに多かったため
久々の演奏でしたが、それぞれのオリジナル曲が、2人で演奏する事によって
子守歌のようなトリップさせられる音楽に仕上がっていきます。
その世界観も、とても美しくて良かったです。
ひとつ、今回残念だったことは
デジカメが、CYLVACを撮った直後、電池切れ。馬鹿馬鹿〜。
ジェーンとジェームス、トシ・バウロンの3人の演奏が撮れずにごめんなさい。
デジカメを充電してからの写真は、最後のアンコールセッションのみとなりました。
この5人でのセッションも、又良かったのです
ステージ壁面には、比佐・日本画作品をディスプレイさせていただいたのですが、
彼女の姿にとても似合っていて、嬉しくなりました。
古い日本の童謡唄で「浜辺のうた」?
曲は知っていても、私達日本人ですら知らない歌詞を、綺麗に日本語でジェーンが、
とうとうと、唄われました。
この日は、
本来の人と音楽との「かたち」であるようにも思える、理想的な世界
そんなようなことを感じていました。
<< Jane Thompson & James Rigby JAPAN TOUR 2016 >>
オーストラリアはメルボルン近郊の美しい街

キャッスルメインに暮らす音楽一家リグビー Rigby ファミリー。

一家の大黒柱であるジェーンとジェームスが福岡へやってきます!!

日本ツアーです!

フォークロアの世界が拡がります。

共演は CYLVAC お楽しみに!

日時|2016年9月24日[土] 18:30開場/19:30開演

会場|冷泉荘 B棟1階 2コ1多目的スペース

(博多区上川端9-35)

【アクセス】

福岡市営地下鉄中洲川端駅5番出口より徒歩5分

西鉄バス川端町博多座前徒歩5分

冷泉公園と川端商店街の間の細い路地に入る

※駐車場はありません。

http://www.reizensou.com/access/

 

料金|予約2,500円/当日3,000円 ※1ドリンク別途

出演|Jane Thompson, James Rigby & トシバウロン/CYLVAC(zerokichi+西村周平)

 

 

《予約・お問合せ》

◎メールでの予約 info@yakuin-records.com

件名を「9/24ライブ」とし、名前、電話番号、予約人数を送信下さい

 

 

■詳細:https://www.facebook.com/events/1041035192616711/

 

アトリエ穂音