Flex life生音ライブ
冷泉荘の管理人さん、杉山さんが、下記アップしてくれてました。
ありがとうございます!
熊本被災者の方、フリーです!
 

急遽決定‼

Flexlifeは現在熊本在住で今回の地震で被災されました。

今は余震を避けて一時避難なツアー中。

アトリエ穂音主宰の比佐さんのご実家も熊本。

連休初日ですが…是非とも

Flex life生音ライブ

■日時:2016年4月29日(金・祝)開場 19:00/開演 19:30

■会場:アトリエ穂音

■料金:2,000円+ドリンク

■出演:Flex life/zerokichi

*熊本被災者の方フリー

▶︎Flex life

自由な空気感のボーカルと、カントリーライクなギター。70年代シンガーソングライター発、ヒップホップ経由。と形容される大倉健(G)と青木里枝(Vo)のアコースティックデュオ。

1st アルバム ”それいゆ” は音楽評論家 高橋健太郎氏の年間ベスト10にピックアップ。SSWと2000年代のブラックミュージックが出会った名盤と評されヴィレッジ・ヴァンガード等を中心にロングセラー。オリジナルアルバム5作、ライブ盤の他、Indigo Jam Unit/太田裕美/Choro Club /畠山美由紀/一十三十一/羊毛とおはな等との共作や楽曲提供。CM音楽等。ライブに定評がありSpeech ( Aresterd Development ) の来日公演においてOpening Act。

最新作 ”Wild Cat Blues” は、拠点を東京から熊本へ移して初のフルアルバム。演奏はIndigo Jam Unit。マイク2本のみのユニークな録音方法で制作。繊細さの中にユーモアと能天気さが漂う柔らかい臨場感。フォーキィーな作品。なかでも3.11を題材にした”らんなうぇい”はラジオのパワープレイや、新聞で特集記事が組まれ反響。

デビューから15周年。i-tunes等で初期作品の配信が開始。あわせて ” Getting Better ” と ” Amefrica ”のセルフカバー (新作)を2015/11/20より 配信とアナログ盤 同時リリース。

アトリエ穂音